お知らせ

シルク印刷とは?シルクスクリーンとの違いは?特徴・メリット・デメリットを解説
2022.6.17
シルク印刷とは?シルクスクリーンとの違いは?特徴・メリット・デメリットを解説

そもそもシルクスクリーンって何?シルク印刷と違うの?なんて疑問を解決すべく、今回はシルクスクリーン印刷のほか、さまざまな印刷方法をまとめてみました。こんなものもシルクスクリーン印刷なの!?という新たな発見も…?

6/25 シルクスクリーンワークショップ開催
2022.6.7
6/25 シルクスクリーンワークショップ開催

【シルクスクリーンワークショップ】大きな木にりんごを刷ろう
HANDo KICHIJOJIのガレージの壁に描かれた大きな木にりんごのイラストをシルクスクリーンで刷ります。
参加費無料。シルクスクリーン体験が初めての方もお気軽に。
たくさんのりんごを実らせにきてくださいね♪

6/25 親子いけばな&キッズいけばな教室開催
2022.6.3
6/25 親子いけばな&キッズいけばな教室開催

いけばな教室@HANDo
~予約受付中!~
2022年6月25日(土)
第1部:10:00~、第2部:11:30~
6月のテーマは「ガラス花器にいける」

東京・吉祥寺でシルクスクリーン体験~手ぶらでできる体験コース&ワークショップ~
2022.5.26
東京・吉祥寺でシルクスクリーン体験~手ぶらでできる体験コース&ワークショップ~

シルクスクリーンって面白そうだけど難しそう…と、始めるのに躊躇してしまう方も多いはず。
HANDo吉祥寺では初心者の方も楽しめる体験コースがあります!手ぶらでOK、インクも使い放題なのでぜひ一度遊びに来てみませんか?

シルクスクリーンとは?やり方や必要なもの、印刷手順や体験できる場所を紹介
2022.5.23
シルクスクリーンとは?やり方や必要なもの、印刷手順や体験できる場所を紹介

シルクスクリーンって何?必要な道具や材料はあるの?なんて疑問を解決。
代表的なシルクスクリーン印刷はTシャツやトートバッグなどの布製品ですが、紙やプラスチック、木などにも印刷できるすぐれものなんです!

父の日のプレゼント~手作り&実用的で子供から大人まで簡単に作れる~3選♪
2022.5.20
父の日のプレゼント~手作り&実用的で子供から大人まで簡単に作れる~3選♪

父の日のプレゼント、もう決まりましたか?今回おすすめするのはシルクスクリーンで手作りするオリジナルグッズ。子供の描いた絵をTシャツに、靴下に、ハンカチに!世界に一つだけのプレゼントを作ってみませんか?

【メディア掲載】体感!サステナWAVE
2022.5.6
【メディア掲載】体感!サステナWAVE

2022年5月3日(火・祝)22:54~23:00
フジテレビ系列「体感!サステナWAVE」にて、Tシャツくんが紹介されました!

HANDo KYOTOオープン!
2022.4.28
HANDo KYOTOオープン!

2022年5月9日(月)、京都市南区にスカッシュ×アウトドア×ものつくり複合施設「StandOut KYOTO」がオープンします!その中にある「HANDo KYOTO」ではシルクスクリーンなどものつくり体験ができます。5/7(土)、5/8(日)に行われるオープニングイベントではオリジナルサコッシュを作るワークショップなどが開催予定。

シルクスクリーンのメッシュの粗さによる違い「メッシュとは?」~おぎこラボ
2022.4.11
シルクスクリーンのメッシュの粗さによる違い「メッシュとは?」~おぎこラボ

120メッシュ、80メッシュ、60メッシュ…色々あるけど結局どれがいいの?何が違うの?ていうかメッシュって何?なんて疑問を解決すべくまたまた実験!

シルクスクリーン多色刷り‐クリアファイルで簡単2色刷りに挑戦!~おぎこラボ
2022.4.8
シルクスクリーン多色刷り‐クリアファイルで簡単2色刷りに挑戦!~おぎこラボ

位置合わせが難しそう…上級者しかできないんでしょ?と何かと距離を置かれがちな多色刷り。自分にはできない!と諦めていた方にクリアファイルを使って簡単に2色刷りをする方法をご紹介します!

ミニミニおぎこラボ~誰でも簡単!虹色おばけのつくりかた~
2022.3.28
ミニミニおぎこラボ~誰でも簡単!虹色おばけのつくりかた~

イラストなんて描けない…絵はどうも苦手…なんて方も大丈夫!好きな色のインクを好きな数乗せて刷るだけであっという間に虹色おばけの完成!

可愛くて実用的!~シルクスクリーン印刷の発泡インクで靴下の滑り止めを刷ってみよう!~おぎこラボ
2022.3.24
可愛くて実用的!~シルクスクリーン印刷の発泡インクで靴下の滑り止めを刷ってみよう!~おぎこラボ

今回はもこもこふくらむ「発泡インク」で遊んでみました!
スチームアイロンをかけてぷっくりする瞬間は子供だけでなく大人でもおお〜!面白い!と感動すること間違いなし。