お知らせ

2021.9.9

プリント方法いろいろ比較第一弾「ロゴをプリントするなら?」


スタッフの比較実験シリーズ第一弾!
ロゴTシャツやロゴトートを作ってみたいけどどんなプリント方法が良いんだろう…なんて方のために!
今回はロゴをプリントするときにオススメの方法を4つご紹介いたします!


①シルクスクリーン印刷
・120メッシュ
・一色刷り
シルクスクリーンプリントの最もスタンダードな方法はこれ!
メッシュの粗さで下に落ちるインクの量が変わります。
特別な事情がなければスタンダードな120メッシュを◎

【こんなときにおすすめ!】
・一枚ずつ色を変えてプリントしたい
(一枚のスクリーンで何度も色替えできるよ◎)
・同じ色でたくさんプリントしたい
・手作りの良さやかすれも楽しみたい
・洗濯しても落ちないプリントが良い



②シルクスクリーン印刷
・80メッシュ
・一色刷り(金インク)
ラメが入った金・銀インクは80メッシュを使用◎
120メッシュだとラメが詰まってしまいます。
落ちるインクの量が増えるので、黒Tに白インクの発色を良くさせたいときなども有効!

【こんなときにおすすめ!】
・キラキラのラメが入ったインクでプリントしたい
・一枚ずつ色を変えてプリントしたい
・同じ色でたくさんプリントしたい
・手作りの良さやかすれも楽しみたい
・洗濯しても落ちないプリントが良い


③シルクスクリーン印刷
・120メッシュ
・マーブル印刷
シルクは一色刷りしかできないんでしょ?という方へ!
インクをランダムにちょんちょんと乗せてマーブルに。
全く同じ柄は一つとない一期一会の楽しみが◎

【こんなときにおすすめ!】
・一期一会の色の混ざりを楽しみたい
・手作りの良さやかすれも楽しみたい
・一色刷りだけじゃなくちょっと冒険したい
・洗濯しても落ちないプリントが良い


④トリミング転写
フルカラーならトリミング転写!
簡単に高クオリティなプリントができちゃいます。

作業工程も簡単!
反転させて印刷した転写紙とのりシートを重ねて業務用のヒートプレス機で圧着し、それを今後はTシャツに圧着するだけ。
ヒートプレス機を使うのでちょっぴりワクワク。
【こんなときにおすすめ!】
・フルカラーでプリントしたい
・自分のデザインをそのままプリントしたい
・簡単に高クオリティなものを作りたい
・自宅ではできない体験をしたい


いかがでしたか?
ロゴT作りたいな~なんてときはぜひ一度HANDoでお試ししてみてくださいね。

HANDoはシルクスクリーンがメインの工房ですが転写などもできるものつくり施設。
みなさんがきっと楽しく作業できるような空間になっています。
緊急事態宣言延長が決定し、皆さんにお会いするのは少し先になってしまいますが、営業再開の際はぜひ色々な方法を試してみてくださいな。

次回は「写真をプリントするなら?」をご紹介予定。

そんなこともできたんだ!と思っていただけるような内容にしたいと思っていますので皆さんぜひお楽しみに〜!

施設利用の予約