シルクスクリーン実験LABO        

       
2022.3.24

可愛くて実用的!~シルクスクリーン印刷の発泡インクで靴下の滑り止めを刷ってみよう!~おぎこラボ

発泡インクで靴下の滑り止めを刷ってみよう!
発泡インクで靴下の滑り止めを刷ってみよう!

今回はもこもこふくらむ「発泡インク」で遊んでみました!

発泡インクとは、熱を加えるともこもこ膨らむインクで、スチームアイロンをかけてぷっくりする瞬間は子供だけでなく大人でもおお〜!面白い!と感動すること間違いなし。作る過程も楽しくて見た目も可愛い!そして滑り止めにもなる!(かもしれない)なんてみなさんも試さずにはいられない!はず。

使うインクは発泡インク!熱を加えると膨らみます。

今回使うインクは弊社Horizon製のTシャツくん発泡インク白。発泡インクは熱を加えるともこもこふくらむインク。もちろんTシャツくん以外のシルクスクリーン印刷にも使えます。

Tシャツくん発泡インクはHANDo WEBSHOPからもご購入いただけます。https://www.webshop.hando-horizon.com/SHOP/101105200.html

使うインクは発泡インク!熱を加えるとふくらみます。
使うインクは発泡インク!熱を加えるとふくらみます。

発泡インクを使って靴下の滑り止めを刷る準備

靴下の形に切った厚紙にスプレーのりをかけたら、靴下の中へin!通常、シルクスクリーン印刷の時には布の伸縮性でズレてしまわないようにスプレーのりを吹きかけたパネルなどを敷くことが多いのですが、さすがに靴下に入るような細長パネルはない…ということで今回はスプレーのりを吹きかけた厚紙を使用!靴下の形に切ればぴったり。これで失敗せず綺麗に印刷することができます♪

靴下の形に切った厚紙にスプレーを吹きかけて中へ入れます
靴下の形に切った厚紙にスプレーを吹きかけて中へ入れます

今回は80メッシュのスクリーンを使います。
120メッシュがTシャツくんの標準スクリーンなのですが、メッシュが粗い方がたくさんインクが落ちるので今回は少し粗めの80メッシュを使用。インクがたくさん落ちる→いっぱい膨らむ!
シルクスクリーンのメッシュによる違いについてはこちらの記事『シルクスクリーンのメッシュの粗さによる違い「メッシュとは?」~おぎこラボをご参照ください。

80メッシュは120メッシュよりもインクがたくさん落ちる→いっぱいふくらむ!
80メッシュは120メッシュよりもインクがたくさん落ちる→いっぱいふくらむ!

熱を加える前と後の違い

刷るとこんな感じ↓
色薄くない?って思ったそこのあなた!
これに熱を加えると…

刷るとこんな感じ。一見色が薄く見えますがこれに熱を加えると…
刷るとこんな感じ。一見色が薄く見えますがこれに熱を加えると…

裏返してスチームアイロンで熱を加えます。

裏返してスチームアイロンをかけます
裏返してスチームアイロンをかけます

白が濃くなった!
なぜかというとインクに含まれる発泡剤が膨らんで密度が増したから! 

インクに含まれる発泡剤が膨らんで密度が増すと色が濃くなります
インクに含まれる発泡剤が膨らんで密度が増すと色が濃くなります

スチームアイロン前と後の比較画像↓
並べてみると熱を加えることで白色が濃くなっている様子がよくわかりますね。

スチームアイロン前と後の比較画像
スチームアイロン前と後の比較画像

ふくらみ具合はこんな感じ↓
斜めから見るとインクが膨らんでもこもこと盛り上がっている様子がよくわかります。 

斜めから見た発泡インクの膨らみ具合
斜めから見た発泡インクの膨らみ具合

そして肝心の滑り止めとしての機能は…まずまずといったところ。大きな絵柄の方がより効果的かも?という印象でした。かわいいもこもこをもっと見せたい!という方は、足首にぷっくりワンポイントなど自由自在。ぜひもこもこ系インクで遊んでみてくださいね~!

滑り止めとしてはまずまず。大きな絵柄で足首にワンポイントなども自由自在。
滑り止めとしてはまずまず。大きな絵柄で足首にワンポイントなども自由自在。

今回はインクに含まれる発泡剤をたくさん乗せるために80メッシュのスクリーンを使いましたが、この方法は「黒いTシャツに白を濃く乗せたい!」なんて時にも有効。網目が大きくなればなるほどインクはたくさん通ります。ただその分絵柄の再現度は低くなるので(細かい線などはガタガタしてしまう)ベタ部分の多い絵柄などではかなり有効な方法です!メッシュによるガタつき具合の違いについてはこちらの記事『シルクスクリーンのメッシュの粗さによる違い「メッシュとは?」~おぎこラボ』をご参照ください。写真での比較もありますよ~。

おぎこラボで取り上げてほしいことは随時募集中!
こんなことはできる?このインクはどうやって使うの?などなど下記のインスタアカウントにコメントやDMでたくさんご意見ください!作ってみたなどの投稿には #Tシャツくん #HANDo吉祥寺 のハッシュタグをつけていただければ、定期的に確認しておぎこがお邪魔させていただきます!

ではみなさんまた次回お会いしましょう~!